女性のひげの原因

女性のひげの原因

女性のひげの原因はなんだと思いますか?遺伝でしょうか?ただ毛深いだけ?
今の働く若年層の女性ほとんどが自己処理をしているといわれているひげですが、原因はもっと違うところにあります。

 

ホルモンバランスの崩れなのです。ホルモンバランスの崩れが起きる原因は様々なので、後ほど説明しますが、女性のひげの原因は今生活している環境によるものです。
女性が社会に進出して男性同様に働くようになると、当然夜遅くまで残業したり、子供ができたり、家事・育児もあり、意外と男性よりもストレスにさらされているのです。

 

だから、女性がそういう酷いストレスにさらされている以上、ホルモンバランスが崩れるという原因になります。

 

それだけなら、ホルモンバランスを整える薬を飲みましょうとなりますが、ひげが生えてしまっては、もう薄くするかレーザーで永久脱毛するしかありません。

 

でも考えてみてください。ホルモンバランスが崩れるほど忙しい女性がレーザー照射を受けに何度もクリニックやサロンに通うことができるでしょうか?
それならば、まずは出来ることから考えましょう。

 

まずは、イソフラボンを食事で摂取していけば、さらに薄くなる可能性が高まります。
イソフラボンの摂取目安は、一日あたり30〜40mgで、多くても70〜75mgとなります。
むやみな過剰摂取は、体に悪い影響を及ぼします。女性の場合、女性ホルモンの量が多すぎると、癌のリスクが高まる可能性があります。

 

豆腐1丁300g:80mg  納豆(1パック45g):33mg  これらを目安に癌のリスクを高めず、女性ホルモンとして働いてくれる量を摂取してください。
規則正しい生活をすること。偏食をしないこと。ちゃんと睡眠をとること。

 

それからストレス発散です。そのぐらいわかっていると思いながらも飲酒で騒いで終わっている人がいますが、飲酒はよくないみたいですよ。
過度のストレスがホルモンバランスを崩す一番の理由となっていますので、自分の好きなことを存分にできるような環境を定期的に作ってあげてくださいね。

 

次に、喫煙はなるべく控えましょう。できればこの機会に止めてしまった方がいいかも知れません。
女性用のひげ抑毛対策スキンケアクリームのノイスをご存知でしょうか?

 

こちらのクリームは顔専用に、産毛、ひげ抑毛対策専門のスキンケアを開発したものです。
「ひげ抑毛対策」と「美肌効果」の両方があるそうです。

 

つまり、ひげの薬のようなものですよね。
顔専用なので、処方はとても優しく、スキンケア効果もひげ抑毛対策と同じくらいすごい威力を発揮するそうです。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!