顔の産毛を電動カミソリで処理したらどうなる?

顔の産毛を電動カミソリで処理したらどうなる?

顔の産毛を気にしている女性は、働く女性の半数以上にのぼります。しかも、自己処理している人がほとんどだそうですよ。つまり、普通のカミソリで剃っているのか、電動カミソリでシェービングしているのか、毛抜きで抜いていることになりますね。

 

脇や脚に腕などのように気軽に脱毛サロンへ通へないのが顔の産毛だと思います。あなただったら?私だったら怖いと思います。では、みなさん顔の産毛はどう処理しているのでしょうか?安全カミソリのようなものが安くでドラッグストアで販売されています。

 

鋭利な刃ではなく、少しでこぼこのあるものなので、少々のことでは肌に傷がつかないというやつでしょうか?それでも刃が顔の肌にあたっていることは確実ですから、肌の上にすこし残る顔の産毛の一番太い断面が、つぶつに見えたりしませんか?

 

もう1つはぎゅっと抑えて剃っても大丈夫な電動シェーバーです。大手家電メーカーからたくさんかわいいのが出ていますが、あれなら、顔の肌に直接刃が当たらず、顔の産毛を立たせて剃るような仕組みなので、安全カミソリよりも顔のお肌には優しい仕組みになっていますよね。

 

フェリエというのが一番有名だと思いますが、フェリエなら、顔の産毛処理だけでなく、眉毛の形を整える多機能型の電動カミソリでお得があります。お値段も1万円もしないですので、すぐに手に入り、小さいからバッグに忍ばせておくことも可能です。

 

実際に、顔の産毛をカミソリで剃るとどうなるのかを調べてみたところ、美容院のメニューにも出てきているようなのです。顔の上に残っている古い角質層が一緒に剥がれ落ちて、毛もなくなってつるつるになりますよ!と書かれてありました。

 

おそらく部分的には当たっているのかもしれませんが、それをずっと続けていたら、顔の産毛を通り越してバリア機能を壊してしまい、普通肌の人が敏感になるそうです。だから、敏感肌の人はアトピー性皮膚炎になることもあるかも知れませんよね。

 

とにかく、敏感肌の人は気をつけてください。カミソリで処理する以前に、何かできることがあるのではないでしょうか?女性ホルモンを増やす⇒私生活を見直す、食生活を見直す、ストレスを発散させるなどが顔の産毛を濃くする要因を少なくしてくれます。

 

それから、生えてこないような抑毛クリームや抑毛ローションを使って、電動シェーバーと同時使用するのも良い方法ですね。

 

顔の産毛処理に使うものはパック剤にしろ、除毛剤にしろ、カミソリでも、決して脚、腕用のものを使用しないでください。抑毛とあっても、ただの除毛剤が軽く混じっているものもあります。お肌には大変な刺激があります。

 

一度敏感肌やアトピー性皮膚炎になってしまうと、花粉症と同様に、治すのに時間がかかります。もしかしたら治らないかもしれません。だから、顔のお肌に直接カミソリをあてるようなことはないようにしてくださいね。

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?